ネタバレ感想あり!映画『Deadpool 2/デッドプール2』予告編動画公開!気になるあらすじや日本公開日、キャスト情報!

スポンサーリンク

R指定のスーパーヒーロー再び!今度の主役はケーブル!?映画『Deadpool 2/デッドプール2』

前作「デッドプール」で、ヒーロームービーの型を破った彼の次作では、コミック内での相棒ネイサン・サマーズ/ケーブルが、そして敵?のドミノも登場します!

もうこの宣伝ポスターデザインも十分に遊んでますね。フラッシュダンス!

もちろんその他の宣伝アイテムも色んな作品のパロディが盛りだくさんなので、元の作品を知ってると更に楽しいんですよね。

後で紹介しますが、予告編もパロディ構成ですしね。

アメリカで90年代に放送されて有名なボブ・ロスさんの「ボブの絵画教室」もろパクリなパロディーですよ(笑)

それにしても、マーヴェルはどんどん新作を公開しているのでなかなか追いつくのに必死ですね。

一応今作はX-メンシリーズの一つという位置づけなので、これからどうやって絡んでくるのか気になりますね。

そんな映画『Deadpool 2/デッドプール2』の予告編動画や気になるあらすじ、日本公開日やキャスト情報、後今作に関しては撮影中に起こった事故についてなど紹介します!

映画『Deadpool 2/デッドプール2』のあらすじ

前作ではどうやってウェイド・ウィルソンがデッドプールになったのかというのがメインのストーリーラインでした。

今作はまだあらすじなどの情報は出ていないので予想するしかないのですが、撮影の様子やクリエーターの思考などを踏まえると、デッドプールの相棒、ネイサン・サマーズ/ケーブルを紹介するのがメインの作品になりそうです。

あと、デッドプールファンとしては気になるX-フォースの結成や今後の活躍なんですが、それもまた次作へと続いていくようですよ!

2018年3月24日追記:

すごく簡単なあらすじが公開されました!

あらすじ

時空を超えてやってきたミュータント、ケーブル。

彼の目的は一人の子供ミュータント。

その彼を阻止するためにデッドプールはミュータントグループ、X-フォースを結成する。

出ましたね、やっぱりX-フォース!

こうなると次回作ではデッドプールというかX-フォースとしての作品になるのかな?

スポンサーリンク

映画『Deadpool 2/デッドプール2』の製作陣やキャスト!

今作は前作のティム・ミラーから監督がデヴィッド・リーチへと変わりました。

というのも、製作の過程で、主演のライアン・レイノルズと映画の方向性に関して意見が合わなくて降板したらしいです。

ティム・ミラーはもっと前作を反映させて、かつスタイリッシュにまとめあげたかったのですが、ライアン・レイノルズは逆に、前作同様、R指定になるぐらいにコメディ要素を取り入れたかったのです。

結果、もちろん映画製作側としては主演の俳優を解雇するわけにもいかないので監督が降板という形になった模様。

その結果、映画「John Wick/ジョン・ウィック」の監督のデヴィッド・リーチへとオファーが行ったんですね。

良いと思います。

更にアクションシーンに磨きがかかるという結果になったわけですからね!

脚本は前作から変わらずレット・リースポール・ワーニックのコンビ!

それにライアン・レイノルズが加わっています。

今作は本当にライアン・レイノルズが製作側に深く関わっているんですよね。

そして音楽は、前作担当のジャンキーXLからタイラー・ベイツに変っています。

彼は監督と同じく「John Wick/ジョン・ウィック」や「Guardians of the Galaxy Vol. 2/ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」を担当しています。

このアクション映画にはぴったりの音楽コンポーザーかと思います!

さて、俳優陣ですが、

前作から引き続き登場するキャラクターはそのまま同じ俳優が演じています。

主役のウェイド・ウィルソン / デッドプールにはライアン・レイノルズ

上記のとおり、今作では製作側の仕事も数々こなしています。

そしてウィルソンのフィアンセのヴァネッサにはモリーナ・バッカリン

前作では、ただの誘拐されたヒーローの彼女という存在でしたが、今作では彼女のCopycat/コピーキャットとしてのキャラクターをもっと膨らませていくようですよ!

次に、ウィルソンの親友、バーのオーナー・ウィーゼルにはT・J・ミラー

彼曰く、前作よりも更にウィーゼル節全開らしいですよ!

どんなだ?(笑)

もっとたくさんライアン・レイノルズとの掛け合いがあるのかな?

ウィルソンのルームメイト、盲目の老婆ブラインド・アルにはレスリー・アガムズ

相変わらずのキレキレおばあさんぶりを発揮してくれることを期待します!

そしてX-MENチームからも変わらず、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドにブリアンナ・ヒルデブランド、コロッサスにはステファン・カピチッチ

ステファン・カピチッチは声の出演ですね。

そして新キャラが多数登場します!

まずは新キャラだけどメインキャラクターのケーブル / ネイサン・サマーズにはジョシュ・ブローリン!!

彼はMCU(マーヴェル・シネマティック・ユニバース)内のアヴェンジャーズ側でサノスとしてキャスティングされています。

元々アヴェンジャーズの世界とX-MENの世界はMCU内では交差しないので大丈夫かと思いますが、コミック内ではデッドプールとスパイダーマンが一緒になったりと交差はしているので、今後のMCU内でジョシュ・ブローリン同士が激突!みたいなことになったりするのかな?

このケーブルのキャスティングには、製作側も結構力を入れていたようで、「ノクターナル・アニマルズ」のマイケル・シャノンや「ストレンジャー・シングス」のデヴィッド・ハーバー、「007シリーズ」のピアース・ブロスナンやブラッド・ピットにオファーが行っていたようです。

中でもブラッド・ピットは結構前向きにオファーを受け取っていたらしいのですが、スケジュールの都合上ダメになってしまったそうです。

ブラッド・ピットがケーブル役だったらそれはそれで面白かっただろうなぁ。

でもここまできわどいコメディのイメージがあまりないのでどうなっただろう?

ちなみに、ジョシュ・ブローリンはこのケーブルというキャラクターで既に4つのフィルムに出演する契約を交わしているそうです。

ということは、今作でやっぱりX-フォース結成につながって、それ絡みの新作が生まれるのかな?

それとも、ケーブルというキャラクターのパワーが時を超えることができるので、父親であるサイクロップスに会いに行く=X-MENワールドとクロスオーバーとかあるのかな?

いろいろ期待が膨らみます!

さて、もう一人の新キャラ、ドミノ/ニーナ・サーマンにはザジー・ビーツ

彼女はTVシリーズがメインで活躍している期待の新人です!

キャスティング側はこのドミノというキャラクター用にアフリカン系かラテン系で女優を探していたらしいです。

そして彼女が見事キャスティングされました!

アクションシーンが多いので、かなり練習や体づくりに力を入れていたみたいです。

スポンサーリンク

映画『Deadpool 2/デッドプール2』撮影中に起こった不慮の事故!

残念ながら、今作撮影中にスタントマンが亡くなっています。

亡くなったのはジョイ・ハリスというアフリカン・アメリカン初の女性ロードレーサー。

役柄としてヘルメットをかぶらなかったのが大きな原因でもあると思います。

彼女はスタントマンとしては新人で、撮影前に2日もかけて何度も何度も練習を重ね、撮影当日、他のベテランスタントマンが彼女の代わりにやるという申し出に、キャラクターの肌の色が自分と同じという理由で断っていました。

それはプロ意識がとても強かったんでしょう。

このアクシデントの後、もちろん撮影は一時中断。

しかしあまり撮影自体を延ばすこともできないため2日後には撮影は再開されました。

この死を乗り越え、スタッフは更にこの映画の成功へと一致団結したことでしょう。

映画『Deadpool 2/デッドプール2』の予告編公開!

アメリカ版予告編(日本語字幕あり)

英語ならではの面白いニュアンスはやっぱり日本語に訳すの難しいですね。

そして、本編と関係のないカットが予告編にも入ってくるのはデッドプールならではというところでしょうか。

さすがマーヴェルはディズニー傘下なのでウッディーコスチュームも平気で出てきますね(笑)

このケーブルは未来から来たという設定だとしたら、今デッドプールの居る時間軸は現代(ウルヴァリン達が初期作品で登場した年齢の時間軸)ということなのかな?

デッドプール2予告編「ボブの絵画教室」バージョン(日本語字幕あり)

この元になる「ボブの絵画教室」独特の何とも言えないBGMの無さとかも忠実!

そしてこの動画最後の方で完成する絵画自体もアメリカの画家ノーマン・ロックウェルのFreedom From Wantという絵画が元になってます。

2018年3月24日追記:

更に新しい予告編が公開されました!

今回のは結構内容を紹介するものとなっています。

アメリカ版予告編:字幕あり

X-フォースが出てきましたね!

あと上で紹介したのにプラスして更に新たなキャラクターが出てきました。

そしてそして!プロフェッサーXの車いす!

ってことは、X-フォースにスカウトするためにエグザビアに行くのかな?

そして狙われる子のパワーも気になるところです。

公開はアヴェンジャーズ後なので、あともう一つ予告編出すのかな?

出さないのかな??

2018年5月1日追記:

もう一つ予告編を出さないようなこと言っときながらやっぱり出しましたね。

しっかりアヴェンジャーズ新作の劇場にてこの最終版予告編を投入してくるマーヴェル!さすがです。

アメリカ版予告編3

これまたたくさんのジョークにまみれてますね。

最後のキンキン銃弾を刀で防御していくのって、デッドプールが最初にウルヴァリンの作品で出てきたときにやったのと同じじゃないかな?

セルフパロディ!

そして出た出た「そういう暗いのはDCユニバースでやってくれ」っていうね。

やっぱりDCコミック映画=暗いってのはお決まりの観念なのかな?

そしてそして!個人的にはピーターがどうなるのか気になる!

アメリカではもうすぐ公開なので期待して待ちましょう。

スポンサーリンク

映画『Deadpool 2/デッドプール2』のネタバレ感想!

色々とマーヴェルユニバース内やDCコミックにかけてもジョークにしてますね。

むしろマーヴェルやDCコミックのみならず他の映画作品をもパロッてます。007とかね。

逆に色々ありすぎて、知らないとかなり損する感じです。

ところで、上記キャスティングで主人公ウェイドのフィアンセ・ヴァネッサのcopycatとしてのキャラが膨らむみたいなことを書きましたが、前言撤回。彼女、死んじゃいますね。

この映画デッドプールシリーズでは人間としてのヴァネッサしか描かれないのかな?

さてさて本編ですが、かーなーり面白いです。

前作の面白さに輪をかけて面白く仕上がっています!

ってか、デッドプールの体が分離しまくります。幼児の足のシーンではポロリもあるよ…と。

X-フォースのメンバーなんですが、かなり悲しい結果です。

何か…全員出番なく終了。

その中に透明人間が出てくるんですが、一瞬だけ顔を見ることが出来ます。

何と!ブラッド・ピット!

元々ケーブルでオファーされてたけど都合上出れなくなったので、少しだけでも出てもらうためにキャスティングしたのか、それともブラッド・ピットがどんなキャラでも良いからMCUに出たかったのか…

まぁ発見したときには驚きましたね。

それと同時に笑いましたけども。

そして本編中に持ち出されるダブステップという音楽ジャンル。

デッドプール自体もこのダブステップのことをみんな調べるんだろうな的なことを言ってましたが、そんな中エンディングにダブステップを持ってくるのにも笑いました。

こんな感じでいろんな細かい笑いがたくさんなんですよ。

もちろん目に見える大きな笑い部分もたくさんなんですけどね。

デッドプールとケーブルのナイスコンビ具合もしっかり見れました!ので次回作にも期待!

本編中に出てくるエグゼビアスクール内でウェイドがプロフェッサーXの車いすを乗り回すシーンで、ほんのチラリとだけ、プロフェッサーXたち勢ぞろいのシーンがありました。

でもね、パトリック・スチュワートじゃなくて若いころの方だったんですよね。

ってことは今、2018年が舞台では無いということかな?

そこらへん時系列気になりますね。

でも逆に言えば、古い方のX-MANは終了して新しい方に既に移行しているので、そっちにデッドプールが出てくる可能性が出てきたということかな?楽しみ!

最後のボーナスシーンなんですが、ケーブルのタイムマシンで色々と過去の過ち?を修正していくんです。

もちろん亡くしたフィアンセを取り戻します。

そしてウルヴァリンの映画作品内で過去に出てきていたウェイドを殺して黒歴史を修正して、そして更なる黒歴史、ウェイドではなくライアン・レイノルズの黒歴史であるグリーン・ランタンを阻止します。

これ、いわゆるあるあるな黒歴史シリーズをあえて引っ張りだすのね。

こういうところがデッドプールの面白いところ!

十分に楽しめました!

スポンサーリンク

映画『Deadpool 2/デッドプール2』日本公開日は?

アメリカ公開日は2018年の5月18日。

アメリカの5月の映画公開スタートって結構チャレンジですよね、2018年は。

スターウォーズのサイドストーリーである「Solo/ソロ」が一週間後に公開されるのと、同じマーヴェルでありMCU作品である超大作「Avengers: Infinity War/アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」も今作公開日の3週間前の4月27日に公開スタートですからね。

マーヴェルは5月の興行成績上位をマーヴェル作品で埋めたいのかな?

ちなみに日本公開日は2018年の6月1日予定。

今作はX-フォースの始まりの作品だと勝手に思っているんですが、それと同時に、ケーブル自体がニュー・ミュータンツと関わりのあるキャラクターなので、アメリカで2018年2月に公開された同名作品のキャラクターも後に何かに出てきたりするのかな?

まぁマーヴェル作品はたくさんキャラクターがいろんな作品内で交差するので、MCU内でどんな動きがあるのか、今後もこうご期待!!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!