ネタバレ感想あり!映画『MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム』の予告編動画公開!気になるあらすじや日本公開日、キャスト情報!

スポンサーリンク

実在するモリー・ブルームのカジノビジネス!映画『MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム』

高額カジノビジネスで富を得たモリー・ブルームの栄光と転落を描いた映画『MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム(邦題未定)』!

もうすでにいくつかの映画賞を獲得している今作品のあらすじやネタバレ、キャストや日本公開日など詳しく紹介します!

映画『MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム』の原作やあらすじ

原作となるのは「Molly’s Game: The True Story of the 26-Year-Old Woman Behind the Most Exclusive, High-Stakes Underground Poker Game in the World」という長ーいタイトルの伝記本。


著者は本人、モリー・ブルーム。


この映画の内容の事件があった後にサクサクと自伝を出しちゃうところがすごいですね(笑)
神経図太いというか商売根性というか、彼女は生まれ持っての経営者なんでしょうね。

あらすじ

アメリカのコロラド州で生まれ育ったモリー。

ロサンゼルスに引っ越して、バーのウエイトレスをするようになってから彼女のビジネスの歯車が動き出す。

後に、ハリウッドの有名俳優やアスリート、そしてロシア人たちなども参加するハイリスクのポーカーゲーム”モリーズ・ゲーム”をロスアンゼルスとニューヨークで行うようになる。

そしてそれが原因でFBIによって逮捕されてしまうのである。

物語は逮捕後のモリーと弁護士のチャーリーとの対話ベースに進んでゆく。

チャーリーの見解だと、モリーは罰金を支払わないといけなくなる。
さて、彼女への判決は一体どうなるのか?

補足

ちなみに、このハリウッド有名俳優というのは実際の人物名は本の中に書いてあるのですが、映画では代わりの人物で全てを統一して表現されています。

気になるそのハリウッド有名俳優とはレオナルド・ディカプリオトビー・マグワイアそしてベン・アフレックなど。

彼らもこのハイリスクポーカーゲームを楽しんでいたんですね。

確かベン・アフレックはプロのポーカープレイヤーだった気がします。ってことは、彼はたくさんこのポーカーで稼いでいたのかな?

スポンサーリンク

映画『MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム』の製作陣やキャスト!

監督は今作が初監督作となるアーロン・ソーキン

彼は元々脚本家なのです。なので今作も彼が脚本を書いてます、監督&脚本ですね。

代表作は「ソーシャル・ネットワーク」や「スティーブ・ジョブス」、TVシリーズの「ザ・ホワイトハウス」など。

こうやって見ると伝記やシリアスな内容の作品が得意なんですかね。期待が持てます!

製作はマーク・ゴードン

彼は「メッセンジャー」やTVシリーズ「グレイズ・アナトミー」や「クリミナル・マインド」を手掛けてます。

こうやって見ると、このコンビって犯罪関係の人物の伝記映画を作らせたら最強なんじゃないかっていう感じですね(笑)

そしてまさに今作「MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム」がそれなんですよね。

で、もう既にある程度結果が出てるのです!

というのも、すでに数々の映画賞にノミネートされていて、デンバー国際映画祭やパームスプリングス国際映画祭で賞を獲得しています。

ということはアカデミー賞にもノミネートされるかも??期待が持てますね。

さて、出演者です。

主人公のモリー・ブルームに「ツリー・オブ・ライフ」や「ゼロ・ダーク・サーティ」、「オデッセイ」のジェシカ・チャステイン

彼女は既に数回アカデミー賞にノミネートされているので、今作で念願の受賞となるか?こうご期待ですね!

そしてモリーの弁護士チャーリーに、最近だと「マイティ・ソー/バトルロイヤル」や「スター・トレック/BEYOND」のイドリス・エルバ

最近本当にいろんな作品に引っ張りだこですね。声の出演とかも多い!

モリーの父親ラリーには最近だと「ドリーム」やDCコミックシリーズ内のジョナサン・ケント役のケビン・コスナー

「スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団」や新作のTVシリーズ「ツインピークス」のマイケル・セラがプレイヤーXとして、ゲームに参加していたハリウッドの有名俳優などを統一して演じます。

その他にクリス・オダウドグラハム・グリーン、「ストレンジャー・シングス」のスティーヴ役のジョー・キーリィなど

スポンサーリンク

映画『MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム』の予告編公開!

アメリカ版予告編

ちゃんと原作本どおりに作られている感じですね。

モリーの毅然とした何事にも動じない感じ、場数を踏んできたからある貫禄。でもその前の積み上げてきた時期など、彼女の葛藤や自信にあふれたキャラクターなど細かい演技が、既にこの予告編だけでも分かります。

1つ目の予告編は本当に彼女の過去から現在の遍歴という本になぞった内容が主体なのに対して、2つ目の予告編は彼女の栄光に満ちたポーカーゲームがフォーカスされているような感じです。

字幕がまだなくて申し訳ないですが、是非雰囲気だけでも味わってください。

ちなみに、ハイリスクポーカーゲームということで、かなりきらびやかな世界がメインになってくるかと思います。そしてモリー自体もどんどん金を稼いでいくので高い服を身に着けるようになります。

予告編を見ただけでも、素敵なドレスなど出てきているので、様々なファッションにも注目できる作品になるんじゃないかと思います!

スポンサーリンク

映画『MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム』のネタバレ感想!

まだ観てないので、鑑賞後に記載予定です。

アメリカの公開映画館がなかなか全部の映画館というわけではないので…アカデミー賞候補になりうる作品だけどほとんどの映画館で公開していないっていうのが不思議。

公開終了前までにはなんとか観たい!

映画『MOLLY’S GAME/モリーズ・ゲーム』の日本公開日は?

アメリカ公開日は2017年の12月25日、クリスマスでした。

日本公開は2018年5月予定です。

このクリスマス公開のアカデミー賞候補の映画って、過去にさかのぼると「レヴェナント: 蘇えりし者」がそうでしたね。

で、これの日本公開は次の年の4月でした。

なんか、ほんと、アカデミー賞あるんじゃないか?と思っちゃいますね。

話題の注目作になること間違いなしなのでこうご期待!