『ボヘミアン・ラプソディ』フル完全比較!ライブエイド・カット無し完コピ版vs本物オリジナル版!

スポンサーリンク

DVDのボーナス映像特典のカット無しライブエイド完全コピー版を本物のオリジナル版と比較!

映画キャストたちが撮影初日に撮影したというこのライブエイドシーン。

きちんと最後まで完全コピーしていたんですが映画本編ではカットされていた本来のライブエイドシーン。

これがDVDの映像特典として完全版を見ることができます!

ということは、巷に出回っている本物クイーンのライブエイド動画と完全比較できる!

アメリカではもう既にDVD発売されてまして見ることができます!

もちろん日本版にも入る予定だと思いますが、DVDの発売を待たなければいけない!

一足先に見たい!という方の為に、比較している動画がありますので紹介します。

ちなみに、この映画のサウンドトラックでも映画の感動を振り返ることができますので、それについてのレビューも是非チェック!

スポンサーリンク 劇中挿入歌一覧:サウンドトラックレビューで振り返る、映画『ボヘミアン・ラプソディ/Bohemian Rhapsody』...

スポンサーリンク

フルバージョン・ライブエイドパフォーマンス完全比較!

クイーンのコアなファンの方には注意事項です。

細かい全てがしっかりコピーされてない!と粗探しするものではないと筆者は思っております。

というのも、主演のラミ・マレック自身がインタビューなどで言っています。

フレディーにはなれないと。もうね、断言してます。

スポンサーリンク 映画『ボヘミアン・ラプソディ』の貴重なメイキング映像(動画)特集! 日本でも、そして世界でも超人気の...

というのも、やっぱりフレディ・マーキュリーという人物は唯一無二で他には存在しないからです。

ラミ・マレックは、彼バージョンのミニ・フレディを演じる意気込みでこの役に臨みました。

なので、ラミ・バージョン・フレディの、オリジナルとは違う若干ズレる独自の動きもありなのです。

というか、個人的にはラミのフレディも素晴らしいですが、グウィリム・リーのブライアン・メイがものすごく本人にしか見えなすぎて素晴らしいと思っております。

ちなみにジョセフ・マゼロのジョン・ディーコンも!超そっくり!

色々と楽しむ部分があるかと思います。

それぞれがそれぞれの、映画版ライブエイドのシーンを楽しんで感動していただけたらと思います!

日本のDVD発売日は?

2019年3月15日現在、実はまだ劇場公開している場所も存在するこの映画「ボヘミアン・ラプソディ」。

かなりのロングラン!

なのでDVD発売日はまだまだ未定となっています。

アメリカは公開日から約3ヶ月後にはDVDが発売されるという、かなりのハイペースな映画会なので、どうしても気になる!待てない!って方は輸入盤の購入をお勧めします。

でも、やっぱりちゃんと字幕で見たい!って方はDVD発売までもう少しお待ちください。

公開日が2018年の11月で、まだまだ公開中なんですが、同時期に公開された映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は2019年の4月24日にDVD発売となっています。

上記作品は結構早期に上映が終わっているので、そのブランクなどを考えると、劇場公開終了後の約三ヶ月後ぐらいにはDVD発売されるかなーというところですかね。勝手な予想をすると。

でも、問題はいつ劇場公開が終わるのかというところなんですけどね。

劇場鑑賞最高な今作品なので、DVD待つぐらいならまだ劇場に足を運んでください!

スポンサーリンク アカデミー賞4部門受賞作品:映画『ボヘミアン・ラプソディ』IMAXほか高サウンド上映館(映画館)上映スケジュール情報!...
スポンサーリンク クイーンの名曲を歌おう!"胸アツ"応援上映で観る!映画『ボヘミアン・ラプソディ』 累計興行収入が、2...

スポンサーリンク

スポンサーリンク
error: Content is protected !!