ネタバレ感想あり!映画『Mr.Right/バッド・バディ!_私と彼の暗殺デート』の気になるあらすじやキャスト情報!

恋する女の子の少しおかしな恋愛表現?映画 『Mr.Right/バッド・バディ!_私と彼の暗殺デート』

MV5BOTcxNjUyOTMwOV5BMl5BanBnXkFtZTgwMzUxMDk4NzE@._V1_UY1200_CR90,0,630,1200_AL_

アメリカでは2016年4月に公開された作品です。

ヒットマンやサイコパスな役の多いサム・ロックウェルが、余すことなく人を殺しまくる映画です(笑)

この作品ではコメディ映画常連のアナ・ケンドリックも出演するんですが、ちょっと変わった恋愛映画作品となっています。

ちなみに原題の「Mr.Right」という意味なんですが、いわゆる好みのど真ん中、理想の人という意味です。

そんな映画『Mr.Right/バッド・バディ!_私と彼の暗殺デート』の予告編動画や気になるあらすじ、キャスト情報など詳しく紹介します!

スポンサードリンク

映画『Mr.Right/バッド・バディ!_私と彼の暗殺デート』のあらすじ

あらすじ

彼氏に浮気され自暴自棄になるマーサ。

憂さ晴らしに猫を飼おうと思ったけどもそれもかなわず帰路につく。

その帰り道、そんなマルサに一目惚れした殺し屋のフランシスは初対面にかかわらず彼女をデートに誘う。

フランシスに惹かれるマーサ、マーサにのめり込むフランシス。

最初のデートですっかり相思相愛!

が、フランシスを追うFBI捜査官とそれを助ける地元警察官。

そして他にも彼を狙う組織。

命を狙われるフランシスと、彼が殺し屋だと知るマーサ。

マーサとフランシスはこのまま関係を続けることができるのか?

スポンサーリンク

映画『Mr.Right/バッド・バディ!_私と彼の暗殺デート』』の製作陣やキャスト!

監督は『トカレフ』や『Sexy Killer』などを手がけるパコ・カベサス

脚本は2017年の映画版「パワー・レンジャー」のマックス・ランディス

メインキャラクターである殺しやのフランシスには「月に囚われた男」や「スリー・ビルボード」のサム・ロックウェル

個人的な意見ですが、彼ってスクリーンの中だとめちゃくちゃかっこいいんですが、写真となるとイマイチなんですよね。

人が放つオーラがカッコよく見せてるのかな?仕草とか?

まぁそれは置いといて…

彼は「スリー・ビルボード」でアカデミー賞とゴールデングローブ賞で助演男優賞を受賞している演技派俳優!

それじゃなくても、冒頭で書きましたがちょっと悪い役…いや、かなり悪い役がらを素晴らしく演じる俳優さんなので、今作の殺し屋を難なくこれまた素晴らしく演じてくれることでしょう!

そしてフランシスの恋人マーサ役には「ピッチ・パーフェクト」シリーズのアナ・ケンドリック

彼女はコメディエンヌと言うイメージなんですが、今作自体も軽快なテンポの作品なので、サム・ロックウェルとの息ピッタリな展開を見せてくれるんでしょうか?

そしてフランシスを追うFBI捜査官のホッパー役には「パルプ・フィクション」や「海の上のピアニスト」のティム・ロス

以前はちょっとキてる役が多かったですが、最近はこう言うスーツでかっちり!みたいな役が増えてきてますね。

その他にもミュージシャンのRZAなど、ちょっとレアな俳優さんが多く出ています!

スポンサーリンク

映画『Mr.Right/バッド・バディ!_私と彼の暗殺デート』』の予告編公開!

日本版予告編

なにこれ軽い!超軽い予告編!

まぁそんな感じな映画なことは確かだけども!

ちなみにこれ、軽い感じですがアクションは結構高レベルです。

アナ・ケンドリックが殺人って新しいですよね。

アメリカ版予告編(字幕なし)

こっちの方がもっとサム・ロックウェルのかっこよさとアナ・ケンドリックのおバカ具合をちゃんと見せた作りになっています。

この映画、ホントにサム・ロックウェルファンに捧げる、彼のカッコよさ炸裂な作品ですね。

これはこれで軽快な予告編なんですが、日本版ほど軽すぎない。どうした日本版予告編!

映画『Mr.Right/バッド・バディ!_私と彼の暗殺デート』』のネタバレ感想!

予告編だけだと、ホント、サム・ロックウェル最高!っていうだけの映画かと思ってしまうんだけど、まぁ、当たってましたね(笑)

このマーサというキャラが、本当におバカで、アナ・ケンドリック見てるとすごくイライラしてしまった。

それに対してのサム・ロックウェル。

まぁかっこいい!そして相変わらず似合うサイコパス役!上手く人を殺して行きます。

このサイコパスさんはただ殺しを楽しんでるだけの殺し屋さんでは無く、悪い人をやっつけるっていう感覚の殺し屋さんです。依頼人を殺すので。

なので無駄な殺生はしません。もちろん自分を殺そうとしてる人は殺すけど。

フランシスは戦う時にステップを踏んで踊ってるかの様に殺します。なので、サム・ロックウェル独特のあのかっこいい悪い人ステップ(勝手に命名)が満載なのです!チャーリーズ・エンジェルを思い出しました。

初め、フランシスがマーサを好きになったのは演技なのかなーとか思ってたんだけども、そうじゃなくて本当に一目惚れ設定なのね。

サイコパスで友達の居ない彼が、自分と似たものを持つマーサに、ずっと一緒に居られるという安心感を得たのかな?

なので最後の方のマーサのサイコパス覚醒には納得な部分もあるけど、何よりどうしてそんなにいきなり強いのかっていう疑問がね。

まぁでも本編中にフランシスのことを『天性の才能』って表現してるから、マーサもそんな感じなのかしら?

それにしてもクレイジーでおバカすぎるマーサのキャラ設定がイラつくわー

結局、サイコパスカップルが生まれるまで…って感じのお話です。

予想してたよりは面白かった。ティム・ロスよりもRZAのキャラのが好きよ。
サクッと見られるラブコメ見たい時には最適ですね。

スポンサーリンク

映画『Mr.Right/バッド・バディ!_私と彼の暗殺デート』』日本公開日は?

上記したとおり、アメリカではもう既に公開済み。2016年の4月8日が公開日でした。

日本公開は未だ未定です。

アメリカで4月公開だから日本公開するとしたら冬かなー?

もしくはそのままDVD直行コースかも?

2018年10月28日追記:

元々、そんなに興行成績がいい作品ではないのでDVD直行コースかと思いきや、やっぱりサム・ロックウェルが主演ということもあってなんだかんだでちゃんと日本公開したみたいですね。

日本公開日は2017年の5月13日。全米公開後から1年以上経ってますね。

もちろん現在はDVDも発売されています。発売日は2017年の9月2日でした。

公開日からDVD 発売までが結構短いですね。

ってことは劇場公開が短い間で終わったのかな?

現在は家で楽しめますので、是非是非このカッコいいサム・ロックウェルを観て楽しんで下さい!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!