映画「スパイダーバース 」のマイルス・モラレスとは?コミックとの違いは?どんなスパイダーマン?

スポンサーリンク

ジョーダン・スニーカーがトレードマークのマイルス版スパイダーマン!

アフリカンアメリカンの青年がピーター・パーカーに代わってNYを守る!

マイルス・モラレスが主人公のスパイダーマン、それがアニメ映画化したのが現在公開中の「スパイダーマン:スパイダーバース 」です。

今までのヒーロー!っていうピーター・パーカーのスパイダーマンではなく、まだまだ悩みの多い青春真っ只中の高校生マイルス・モラレス版スパイダーマンに親近感を覚える人続出です。

そんなマイルス・モラレス、コミックと映画は違うのかな?そこんところも含めて全部紹介します!

スポンサーリンク

コミック版マイルス・モラレス・スパイダーマンの物語設定

映画版とは少し違うコミック版のマイルス・モラレス版のスパイダーマンの物語設定です。

父親がアフリカン・アメリカンの警察官、母親がプエルト・リコ人のナースという設定は映画版と同じです。

マイルスの叔父であるアーロン・デイビス/プロウラーが、オスコープ社のラボからピーター・パーカーの血液から作られたフォーミュラを盗み出す際に、ドクター・マーカスが作った蜘蛛がカバンに侵入。

それを知らずに家に持ち帰り、ちょうど叔父の家を訪ねていたマイルスをその蜘蛛が刺してスパイダーマンの力をゲット。

スパイダーマンの力をゲットしたけども、アンチスーパーヒーローな父親には話すことができなかったが、親友のガンキ・リーにだけは告白している。

ちなみにこの親友は映画「スパイダーマン:スパイダーバース 」内ではルームメイトとして登場していますね。

普通の生活を送りたかったマイルスは、スーパーヒーローの力を得たもののあまり嬉しくない。

それに加えグリーンゴブリンによってピーター・パーカーが死亡する。自分がピーターを救えたのに…と自身を責めるマイルス。

グウェン・ステイシーがピーターがなぜヒーローとして活動していたのかを聞き、これを機にヒーローとして活動しようと決意する。

そしてガンキの勧めでマントの付いたスパイダーマンのコスチュームでヒーロー活動をする。

後にスパイダー・グウェンに誘われS.H.I.E.L.Dのニック・フューリーからの仕事を引き受ける際に黒と赤色を用いたコスチュームを与えられる。

それを見たガンキはマイルスがオフィシャルにスパイダーマンになった!と喜ぶ。

ガンキ、親友なだけなのになんか凄く口出ししてますね、ヒーロー業に(笑)

まだまだこの後も物語は続くし、今も続いています。

ちゃんと本家本元のEarth-616のスパイダーマンが次元を超えてマイルスの元に来て、ちゃんとスパイダーマンとしてのことを教えてくれています。

この部分が映画版ではピーター・Bがやってるのかな?彼も一応本家本元のスパイダーマンと言われてますしね。

スポンサーリンク

マイルス・モラレス版スパイダーマンの特殊能力

マイルスは、本家本元のスパイダーマンの能力に加えて追加能力があるんです!

映画「スパイダーマン:スパイダーバース 」でも出てきたカモフラージュ能力がその一つ。

彼は透明になるんじゃないんです。カモフラージュになるんですよ。

マイルスの身体が身につけている服ごとカモフラージュするので透明になったという風に見えるんです。

そして二つ目の追加能力は、ヴェノム・ストライクというもの。

これも映画「スパイダーマン・スパイダーバース 」の本当に最後の方で本領発揮した時に少し出てきてましたが、マイルスの手から使える能力で、触れた人を痺れさせる能力です。

痺れさせるだけではなく、手から大きなエナジーを放出も出来ます!

なんか、攻撃もできるスパイダーマンっていう感じですね。

スポンサーリンク

マイルスとグウェンの関係は?

本来であればピーター・パーカーの元カノであるはずのグウェン・ステイシーですが、ここマイルスのユニバースでは、マイルスとグウェンは恋人同士です。

しかも次元を超えたスパイダーマン同士の恋人関係にあります。

スパイダー・グウェンが次元を超えられるリストウォッチを持っているので、彼女がマイルスの世界に来るのかな?

というか専ら仕事での行き来な気もしますがね(笑)

また別のシリーズのEarth-8の世界では、グウェンとマイルスは結婚し、シャルロットとマックスという二人の子供を授かっています。

ちなみにこの子達、ちゃんと親と同じくスパイダーマンのパワーを持っていますよ。

なので、映画「スパイダーマン:スパイダーバース 」の続編ではもう少しマイルスとグウェンのロマンスにフォーカスされることを期待します!

スポンサーリンク

NIKEとのコラボシューズもあります!

ちなみに、シューズメーカーのNIKEが、この映画公開の記念にスパイダーマンバージョンのエアジョーダンを発売しました。

本来のオリジナルのクラシックなシカゴ・ブルズの赤・白・黒のカラーに、スパイダーマンの青と赤というポイントカラーを追加した、エアジョーダンファンにはたまらないこのスニーカー!

もう既にアメリカでは完売のところばかりで入手がかなり困難になっています。

オリジナルのエアジョーダンと違う部分は、スパイダーマンカラーをモチーフにしたロゴの部分とソール、そしてシューレース。

それに加え、シューズの赤色の部分に少し水玉のドット模様が入っています。

このドットが嫌だ!って人も多いみたいですね。

そして現在もう既にたくさんの偽物も出回っているようですので、購入希望の方は注意してくださいね!

スポンサーリンク

マイルス・モラレスの声優&日本語吹替声優

マイルスの声を演じるのは映画『ドープ!!』やTVシリーズ『The Get Down』のシャメイク・ムーア

かなり多感な高校生の声をしっかりと演じています。

彼の声って実はあんまりイメージ出来ないんですが、こんなにナヨナヨした声じゃなかったと思うんですよね。

実際にまだまだ23歳と若いので、高校生を演じるのには全く問題のない配役ですね。

ちなみに日本での吹替版声優はTVアニメ『黒子のバスケ』の主人公黒子テツヤの小野賢章

元のアメリカ版とは全く別の爽やか青年な声になっています。

個人的にはものすごく違和感ありまくりです。

でも、日本では人気な声優さんなのでこれはこれでハマり役なのかな?

スポンサーリンク

まとめ

ピーター・パーカーに代わり、新たな時代を築く新世代のスパイダーマン、それがマイルス・モラレス版のスパイダーマンです。

白人ではなく、黒人とラテン系のハーフということで、多民族国家に住む有色人種にとっての身近なヒーロー誕生!という感じですね。

実際に映画の評価も素晴らしいですし、見ていてとても元気になれる作品となっています。

まだまだ彼の物語は続いています。

これからもマイルス・モラレスバージョンのスパイダーマン、そして彼女のスパイダー・グウェンとの関係も気になりますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
error: Content is protected !!