映画「ボヘミアン・ラプソディ」アカデミー賞ラミ・マレックのスピーチ全文訳&動画!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」アカデミー賞4部門受賞!
ラミマレック の受賞スピーチ&バックステージインタビュー全文訳&動画!

世界でクイーン大旋風を巻き起こした映画「ボヘミアン・ラプソディ」のアカデミー賞受賞結果が出ました!

ノミネートされていたのは作品賞、主演男優賞、編集賞、音響編集賞、録音賞と5部門!

もちろんアカデミー賞ということで他は強豪揃いの中、今回なんと4部門も受賞しました!素晴らしい!

もちろんそれだけ多くの観客を魅了したということと、数々の評論家たちをも唸らせたという証拠だと思います!

スポンサーリンク

アカデミー賞・主演男優賞に主演のラミ・マレックのスピーチ全文訳&動画!

何よりも、誰よりも素晴らしい演技を魅せたラミ・マレックに栄冠が輝きました!

スポンサーリンク イケメン俳優ラミ・マレックの出演映画や私生活を紹介! 映画「ボヘミアン・ラプソディ」にて、伝説のバン...

アカデミー賞受賞スピーチ全文訳

※堅苦しくない不自然な日本語訳ではなく、もっと実際に言っている感覚に近い訳になっています。

オーマイゴッド!

母がこの会場のどこかに来ています、愛しているよ母さん!

そして家族にみんな、僕をサポートしくれてありがとう。

父さんは僕のこうした功績を見ることが出来なかったんだけど、今、僕を(天国から)見下ろしているんじゃないかと思います。

とてつもなく素晴らしい瞬間です。

全ての皆さんに感謝しています。

僕をこのステージに立たせてくれた皆さん、アカデミー賞の皆さん、あらゆる場面で僕に賭けてくれた皆さん、(プロデューサーの)グレアム・キング、デニス・オサリヴァン、(製作会社の)フォックスとニュー・リージェンシーの皆さん、本当にありがとう。

僕は賢明な選択ではなかったかもしれないけれど、まあ、うまく行ったと言うことだと思います(笑)

クイーンの皆さん、ありがとうございます。僕を、あなた方のとてつもなく並外れた伝説のちょっとした一部にしてくださったことに感謝します。このご恩は一生忘れません。

クルーとキャスト、愛しているよ。みんなは僕と同等の存在で、それ以上の存在です。君たちなしでは、僕はここにたどり着くことはできなかったよ。

ちょっと考えてみたんですが、もし小さな頃の僕に、いつかこんなことが起こるかもと伝えたら、彼のカーリーヘアの小さな頭は相当びっくりするでしょうね(笑)。

その少年は自身のアイデンティティに悩み、自分は何者なのかと模索していました。

アイデンティティに悩み、自分の声を見つけようとしている全ての人へ。

聞いてほしい。僕たちは、ゲイで、しかも移民で、それを悪びれることなく生きた男性の映画を作って、しかも、今夜、みんながその彼とその物語を祝福しているという事実は、こうした物語を僕たちが切望しているということの証拠なんだ!

僕はエジプトからの移民の息子で、アメリカ人としては一世にあたります。

僕の物語は、今ここに刻まれました。

僕を信じてくれた皆さん、そしてここにいる皆さんに感謝してもし切れません。一生の宝物となる瞬間です。

ルーシー・ボーイントン、君はこの映画の核で、ものすごく才能にあふれていて、僕のハートを摑んだよ。どうもありがとう。

ここまで

もともととっても穏やかで素敵な彼なので、スピーチも柔らかいトーンで、でも力強い内容のものでした。

監督や共演者、そして彼をこの役に、そしてこの映画を作る元となったバンド。クイーンへの多くの感謝と、現在の彼女であり共演者のルーシー・ボイントンへの愛もしっかりと伝えています。

彼自身、移民の子供としてアメリカで育ち、若い頃にアイデンティティの問題を抱えていました。

それと同期してフレディ・マーキュリーの移民としての、そしてバイセクシャルとしてのアイデンティティの問題を演技で表現し、それが認められたことに多いに感動しています。

いやはや、見ているこっちも嬉しくなっちゃうスピーチです!

とにかく、おめでとうございます!

スポンサーリンク

ラミ・マレック:アカデミー賞受賞後のバックステージインタビュー動画

こちらでは、受賞した時の感動的な動揺は少なく、普段のラミ・マレック全開な楽しくアットホームなインタビューとなっています。

後半せっかくいい言葉で締めたのに、実はまだ質問があってチェッってなる部分もあり、彼の可愛らしい一面も垣間見られるインタビューとなっています。

この役を得た経緯や、エジプト系アメリカ人として、移民としての立場からのメッセージなどなど、質疑応答形式なので色々な答えや気持ちを話しています。

最後の方では涙を堪えながら話す姿もあり、やっぱり移民として、そして俳優として、代表としてこの賞を獲得したことへの大きな意味を実感し、そして感動しているんだなと感じました。

スポンサーリンク

編集賞・音響編集賞・録音賞などの音響賞を総ナメ!

さすがにバンド・クイーンの映画ということで、音楽関連の賞にたくさんノミネートされていたんですが、こちらもかなりの競合が多い中、何とノミネートされた全音楽部門を受賞しました!

もちろん元の楽曲が素晴らしいのは言うことないんですが、映画内で観客を興奮させたり感情的にさせた音楽チョイスや編集をした力量をしっかりと評価されたということですね!

だってとっても素晴らしかったんですもの。

この映画のサウンド・トラックも聴くだけで映画を思い出せて音楽の映画における影響力の強さをひしひしと感じます。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のサウンドトラック の全曲解説記事はこちら!

スポンサーリンク 劇中挿入歌一覧:サウンドトラックレビューで振り返る、映画『ボヘミアン・ラプソディ/Bohemian Rhapsody』...

スポンサーリンク

結果、5部門ノミネート中4部門を獲得!

アカデミー賞に5部門もノミネートされたと言うこと自体素晴らしいのに、今回なんと4部門も受賞しました!

それだけこの映画が多くの人に感動を与えたと言う証拠ですね。

しかも、上映開始からかなりの日が経ちますが、まだまだ劇場上映館はありますよ!

ぜひこの機会に劇場に足を運んで感動を味わってください!

スポンサーリンク アカデミー賞4部門受賞作品:映画『ボヘミアン・ラプソディ』IMAXほか高サウンド上映館(映画館)上映スケジュール情報!...

そのほかにも「胸アツ!応援上映」の全国地域別上映映画館のリストもありますので、クイーンの歌は一緒に歌って楽しみたい!と言う方はこちらに是非足を運んでください。

スポンサーリンク クイーンの名曲を歌おう!"胸アツ"応援上映で観る!映画『ボヘミアン・ラプソディ』 累計興行収入が、2...

スポンサーリンク

スポンサーリンク
error: Content is protected !!