ネタバレ感想あり!映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』キャストや日本公開日情報など!

スポンサーリンク

アメリカの社会的差別問題をコミカルに描く超ダークコメディ映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』

ミュージシャンのブーツ・ライリーが送る、アメリカにおける、理不尽な社会模様をコミカルに、でもかなりブラックに描いた映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』。

各映画評価サイトなどの評価がかなり良い今作品。

そんな気になる映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』のあらすじやキャスト、ネタバレ感想など詳しく紹介します!

スポンサーリンク

映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』のあらすじ

キャッシュは叔父の家の車庫に暮らす若者。彼女のデトロイトと一緒に車庫で生活しながらも家賃などを払うのにも一苦労な生活をしていた。

職探しを続けていたところ、やっとの思いで電話営業の職に就くことができたが、黒人特有のアクセントが原因で客の獲得ができない。

しかし、同僚のアドバイスによって白人特有のアクセントを習得したことで、キャッシュは営業成績トップに躍り出ることができた。

あっという間に成功者への階段を駆け上がることになったキャッシュだったが、その成功が原因で恋人のデトロイトとの関係が悪化することとなった。

というのもデトロイトは芸術家集団の一員として活動していたのである。その芸術家集団はキャッシュの会社を標的として抗議活動を行っていた。

そんなある日、キャッシュは会社の社長を務めるスティーヴ・リフトに面会する機会を得た。リフトはコカインと乱交に明け暮れる日々を送っており、とてもまともな人間には見えなかった。

やがて、キャッシュは会社の本来の目的を知るが、彼は引き返すにはもう遅すぎる地点にいた。

スポンサーリンク

映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』の監督&製作陣やキャスト!

監督はミュージシャンのブーツ・ライリー

彼は2011年に既にこの作品の脚本を書いていたそうです。監督自身もこの作品が映画化までこぎつけるとは思っていなかったそうですよ。

彼のテレマーケティングで働いていた実体験を元に今作は作られました。

もちろんこの映画みたいな活躍をブーツ・ライリー自身がしたわけではなく、声を変えて電話したら上手くいったという部分が実話。それ以降はそこから発展するイマジネーションですね。

でもすごい発想!

この作品、監督&脚本のブーツ・ライリーが音楽も担当しています。

ミュージシャンですしね、本業は。

音楽を担当しているThe Coupというヒップホップバンドが、ブーツ・ライリーの所属するグループです。

主人公のキャッシュにはキース・スタンフィールド

彼は映画『ゲット・アウト』やNetflixの『Death Note』など最近色々と出演作品の多くなってきた期待の俳優です!

キース・スタンフィールドの詳しい紹介記事もありますのでチェックしてみてください!

スポンサーリンク 「デスノート」のL役、イケメン俳優キース・スタンフィールドの出演映画や私生活を紹介! 出演作品がどんどん増え...

そしてキャッシュの彼女、デトロイトにはテッサ・トンプソン

こちらも、映画『クリード』シリーズや『マイティ・ソー/バトルロイヤル』のヴァルキリー役などで現在人気急上昇中の女優です!

テッサ・トンプソンの紹介記事もありますのでチェック!

スポンサーリンク 急上昇の人気女優!可愛くて歌の上手いテッサ・トンプソン! 2015年公開の映画『クリード/チャンプを...

そしてキャッシュのおじさん役にはテリー・クルーズ

最近だと映画『デッド・プール2』に出てきましたね。

その他にもTVシリーズ『ブルックリン・ナインーナイン』にもレギュラー出演しています。

元はアメフトの選手で現在は俳優業に転向してるんですが、結構コメディキャラが多いので、今回の役も気になるところです。

ならず者のスクイーズ役にはスティーヴン・ユァン

彼はTVシリーズ『ウォーキング・デッド』で有名な俳優ですね。

今作では結構な活動家的なキャッシュの同僚の役を演じています。

そしてフォレスト・ウィテカーも不思議な役で出演します。

彼はどんな役でもこなしてしまうので、今作ではどんなキャラになるのか楽しみです!

スポンサーリンク

映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』の予告編公開!
アメリカ版予告編(字幕なし)

出だしのテレマーケティングから始まりその後に続くドタバタに不思議な展開?

かなり気になりますね。。。

この予告編からは本編内容はなかなかに想像できないですが、一筋縄では行かないことはわかりました(笑)

スポンサーリンク

映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』の挿入曲

上記した通り、監督&脚本のブーツ・ライリーが所属するバンドThe Coupが、この映画をイメージしたアルバムをリリースしています。

その中の曲を紹介!

OYAHYTT (feat. Lakeith Stanfield)

この曲は、この映画のスポット予告などで結構使われてましたね。

主演のキース・スタンフィールドは実はラッパーでもあるので、彼もしっかり参加しています。

キース・スタンフィールドの音楽作品も知りたい!という方はこちらもチェック!

スポンサーリンク 「デスノート」のL役、イケメン俳優キース・スタンフィールドの出演映画や私生活を紹介! 出演作品がどんどん増え...

スポンサーリンク

映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』のネタバレ感想!

この映画、本当に説明に困る作品です。

一言で言うと、とりあえず見てから語ろうか。って感じです。

ものすごく大まかなテーマを言うと、白人至上主義な社会の中で、上の富裕層に行けるのは一握りの存在。でも、その一握りに入ることのできた有色人種は、何が本当で何が嘘なのかしっかり見極めないと後戻りが出来ないです。

と言うのも、有色人種の人間がその一握りの富裕層に入れるにはチャンスをしっかり掴まないとダメなんですが、そのチャンスも、一体誰の、どんな目的で作られているのかとかしっかり見極めないとそれが結局罠だったりもするんです。

何故なら、その一握りの富裕層の上に存在する人たちは、それなりの力や頭脳があるからこそその地位にいるわけであって、でもその頭脳って、本当に「頭脳明晰」とかじゃなくて、ただただ狂ってるだけな時もあるわけです。

でもなんでそんな狂ってる人がかなりの上級な富裕層の位置に在られるのかと言うと、それは何故なら白人だからなんですよね。本当に。

さて、そんな前置きを踏まえたところで今作なんですが、主人公のキャッシュは色々と大きな決断に迫られます。

全て自分の生活を踏まえた上で、その都度決断していきます。

それもまた人生。

でも、一番大きな間違いは、しっかりゆっくり考えて決断していないと言うこと。

結果的には自分自身を犠牲にしてしまうわけです。

でもね、残念ながらキャッシュにはしっかりゆっくり考える時間なんて無い。
毎回毎回その時々で即決しないとチャンスは掴めない。

て言うかね、この最高責任者のスティーブの狂った経営目的をものすごく真剣に「正しいことをしている」という風に説得する場面。

はっきり言って狂ってるんですが、これぞまさしく現在の白人至上主義社会に於ける彼らの価値観を極端な例で説明してるんですよね。

本当に、道徳とか無いんです。自分たちが正しいと思ったら全部正しいんです。たとえ人一人の人生をおかしくするようなことをしようとも。

てか、人間と馬を合成して人間に馬力作ればもっと仕事能力上がるんじゃね?普通の人間よりももっと働かせられる!なんて素晴らしい!

じゃあ人間が馬になるように実験!誰にしようかな…有能な黒人で!有能かどうかを見極めるために小さな部門を会社に作って能力のふるい分けしよう!

で、もちろんその若くて何も知らない有能な黒人と狂った白人富豪の間を取りもつのはアンクル・トムと言われる、白人に仕える黒人なんですよね。

いわゆる映画「ジャンゴ」のサミュエル・L・ジャクソンのポジション。

この映画、本当に現在の白人至上主義な社会の色々な要素がぎっしり詰まっています!

ただ、日本育ちで日本国外に住んだことのない日本人には一切理解し難い、多民族共存国家特有の白人至上主義な細かいステレオタイプな部分も詰め込まれているので、かなり楽しみ方や評価基準が海外在住の人に比べると半減してしまうかも。

でも、この映画を見て「こんなことあり得ない」と思っている方には、「これが日常ですけど、何か?」とアメリカ在住の筆者は平気な面して言いたいですね。

映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』は、アメリカの日常生活に於ける社会問題的あるあるをギュッと濃縮した作品です。

コメディではあるんですが、見た後にすごくたくさん考えさせられる作品です。

後味悪いとかじゃなくて、ゆっくり作品を要所要所で分解して理解しながら考えたい作品です。

何が面白いって、こんなかなり重い内容をコメディタッチで仕上げているくせに、見た後に全然スッキリしないと言う重めの社会派コメディです。

今までに無いと思います、この感じ。

スポンサーリンク

映画『ソーリー・トゥ・ボザー・ユー/Sorry To Bother You』日本公開日は?

アメリカの公開日は2018年の7月6日。

もう既に公開は終了しています。

日本公開日は未定です。

というか公開されずにDVD直行か、iTunesとかでの購入のみになるかも?

でも、作品としては結構な高評価なので、映画『ドープ!!』みたいに公開から約半年後に日本公開される可能性もありますね。

また日本公開情報が入り次第、こちらで随時お知らせしていきます!

日本でも公開してほしいなー

スポンサーリンク

スポンサーリンク
error: Content is protected !!