『ボヘミアン・ラプソディ』は二冠!主演ラミ・マレックのゴールデン・グローブ賞受賞スピーチ!

スポンサーリンク

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は2019年ゴールデン・グローブ賞二冠!全スピーチ動画公開!

2019年1月6日に行われた第76回ゴールデン・ブローブ賞にて、映画『ボヘミアン・ラプソディ』はドラマ部門の作品賞と主演男優賞の2部門にノミネート!

今回、ライバルにはマーヴェルの2018年の大人気作品『ブラックパンサー』、スパイク・リー監督の人種差別の社会派映画『ブラック・クランズマン』に、こちらもシリアスな内容の社会派映画『ビール・ストリートの恋人たち』、そして日本では現在公開中のレディー・ガガ主演で話題の『アリー/ スター誕生』と、さすがに素晴らしい映画ばかり!

しかも今回、このドラマ部門でのノミネートということで、今作品のバンドとしての音楽をフォーカスしただけの作品ではなく、しっかりとフレディ・マーキュリーという人物のポートレイト、そしてバンド・クイーンの軌跡を追うヒューマン・ドラマとしての認識を確立した形になっています。

今回のドラマ部門作品賞のノミネート作品となる『ブラックパンサー』は、初の黒人ヒーローということもありたくさんのアンチ人種差別要素がさりげなく散りばめられていました。

スーパーヒーローだからと言って、かっこいいだけじゃなく、ちゃんと黒人としての位置を確立した作品となっています。

スポンサーリンク アフリカにある謎の王国ワカンダの国王ティ・チャラの物語!映画『BlackPanther/ブラックパンサー』 ...

そして楽曲の素晴らしい『アリー/スター誕生』は、『ボヘミアン・ラプソディ』とは違う角度の音楽映画!

もちろんこちらもヒューマンドラマな作品なんですけど、もっとラブ・ストーリーに重きを置かれている感じでもあります。

スポンサーリンク ブラッドリー・クーパーとレディー・ガガの共演作!実はリメイク!映画『アリー/スター誕生:A Star Is Born』...

が、そんなの何処吹く風!

この強豪を押しのけて、ノミネートされた2部門両方とも受賞しました!素晴らしい!

受賞スピーチを全部公開いたします!

今回のゴールデン・グローブ賞のドラマ部門は、個人的には人種差別テーマや音楽を通したドラマ作品が多くみられるなぁという印象でしたね。

そして個人的にはスパイク・リーの受賞にも期待していました。

彼の作品は素晴らしいんですよね。かなり社会的に重い内容なんだけども、軽快に描写しているのでスッと入ってくるんです。

見終わった後に深く考えるとさらに深みにハマるんですけどね。

スポンサーリンク

映画『ボヘミアン・ラプソディ』はドラマ部門の映画作品賞受賞!

そんな強豪を押しのけ、この度めでたく映画作品賞受賞!

もともと、映画評論家からの評価はそんなに高くはなかった今作品なんですが、公開後に興行成績がグングンと伸び、観客からの評価がとても高い作品ということで、いわゆるアンダードッグ的存在での受賞!

『ボヘミアン・ラプソディ』映画作品賞・受賞スピーチ(字幕なし)

クイーンのメンバーでこの映画の監修なども勤めているブライアン・メイにロジャー・テイラーも、もちろん賞に出席。

彼らの偉業を、そしてフレディ・マーキュリーの偉業無くしてこの作品は存在しなかったんですもの。

製作者全ての人から送られる、亡きフレディ・マーキュリーへのリスペクトと愛溢れるスピーチで感動しました。

スポンサーリンク

『ボヘミアン・ラプソディ』フレディ役のラミ・マレックがゴールデン・グローブ主演男優賞受賞!

そしてドラマ部門の主演男優賞は、これまた数々の名演技を披露した俳優たちを押し退け、ラミ・マレックが受賞!

これはね、一度でもこの映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人なら頷ける結果だと思います。

彼は本当に今作品でフレディ・マーキュリーを素晴らしく演じていました。

筆者は映画鑑賞中の途中から、ラミがフレディにしか見えなかったもの。

ライブ映像とかじゃなくて人間としてのフレディがそこに居ました。

そこらへんの感想をしっかり書いているので是非こちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク ネタバレ感想あり!劇場スクリーンで是非見たい!伝説のバンドQueen/クイーンの伝記的映画『 Bohemian Rha...

スポンサーリンク

フレディ・マーキュリー役ラミ・マレックの主演男優賞・受賞スピーチ(字幕なし)

ラミ・マレックはとても可愛らしい人なのです。

彼らしい、嬉しい気持ちを冷静に話せない、嬉しい!という感情いっぱいのスピーチですね。

そしてもちろんこちらもクイーンへの、そしてフレディ・マーキュリーへの感謝でいっぱいのスピーチです。

最後にフレディに対して「I love you, you beautiful man. This is for…because of you gorgeous!」と、彼らしく、フレディっぽく感謝しているのも可愛らしい!

あ、関係ないけど、彼女であるルーシー・ボイントンも一緒にゴールデン・グローブの授賞式に出席してたみたいですね。

上の写真に写ってるので気づいた!

でもスピーチの時にはステージに上がってないんですよね。作品関係者なんだから上がっても良いと思うのにな。

スポンサーリンク

映画作品賞にふさわしい徹底的な再現力の映画『ボヘミアン・ラプソディ』

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、クイーンの、そしてフレディ・マーキュリーの伝記的な作品です。

なのでもちろん、実際に存在していた、そしてまだ存在している、人々が隈なく見てきた存在の再現映画となっています。

なのでもちろんしっかりと再現しないとファンは不満いっぱいになってしまうわけですよ。

そんな不安も吹き飛ぶほどの完成度!

スポンサーリンク 映画『ボヘミアン・ラプソディ』の貴重なメイキング映像(動画)特集! 日本でも、そして世界でも超人気の...

そしてもちろんバンド・クイーンの名曲が散りばめられた、思わず歌ってしまう作品ともなっています。

スポンサーリンク 劇中挿入歌一覧:サウンドトラックレビューで振り返る、映画『ボヘミアン・ラプソディ/Bohemian Rhapsody』...

まだ見て居ない人は、多分日本で上映している映画館もまだあると思うので、ぜひ鑑賞してこのゴールデン・グローブ受賞を納得して下さい(笑)

スポンサーリンク

次はアカデミー賞が待っている!?

ゴールデン・グローブ賞はアカデミー賞(オスカー賞)の前哨戦とも言われています。

今回、作品賞と主演男優賞を受賞したので、次はアカデミー賞(オスカー賞)有力だともう既に言われています。

アカデミー賞(オスカー賞)のノミネート作品の発表は2019年の1月22日。

プロセスとしては、ゴールデン・グローブ賞の授賞式の次の日から選定者による投票が行われて、14日に締め切り、そして22日に発表という流れのようですね。

ってことは、投票者はゴールデン・グローブ賞を見た後に投票するのか。

このゴールデン・グローブ賞受賞がアカデミー賞(オスカー賞)に影響するのかな?

どうなるかは分かりませんが、まだ数週間は先の話になるわけですね。

いやはや、待ちきれない!

新たに情報が入り次第、こちらのサイトでどんどん更新していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
error: Content is protected !!