フレディ・マーキュリー役イケメン俳優ラミ・マレックのすべて!彼女はいるの?wiki風プロフィール紹介!

スポンサーリンク

イケメン俳優ラミ・マレックの出演映画や私生活を紹介!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」にて、伝説のバンド「クィーン」のヴォーカリスト、今は亡きフレディ・マーキュリーを見事に演じきったイケメン俳優ラミ・マレック。

最近どんどん色々な作品に出てきています。

そんな人気急上昇中ラミ・マレックのプロフィールや過去、そしてこれからの出演作、そして私生活など全部紹介します!

ラミ・マレックの出身地や身長は?…え?双子!?

名前の綴り:Rami Said Malek

生年月日:1981年3月12日生まれ

身長:175cm

アメリカのロサンゼルスにて、エジプト系両親の元に生まれる。

TVドラマ「The OC」で一躍ブレイクしたレイチェル・ビルソンとは同じ高校を同年で卒業。この高校時代には、ベテラン女優キルスティン・ダンストと演劇クラスにて共に学ぶ。

家族構成は父、母ネリー、姉ヤスミン、そして4分遅れで生まれた双子の弟サミ。

そうなんです!なんと双子の弟がいるんです!ダブルイケメン!

ちなみにサミは学校の先生なんだそうです。

少しラミよりもごつい感じですが、それでもイケメン!

スポンサーリンク

ラミ・マレックと言えば…「ナイト・ミュージアム」!

彼の俳優キャリアスタートは2004年から。

TVシリーズなどで活躍し出すんですが、2006年にエジプトのファラオであるアクメンラーを映画「ナイト・ミュージアム」で演じます。

もちろんエジプト系なので役にぴったりのルックスですね。

このアクメンラーを、「ナイト・ミュージアム」シリーズ3作品全てで演じています。

ラミ・マレックと言えば…「24」!

そして上記「ナイト・ミュージアム」撮影中の2010年、人気TVドラマ「24」の最終シーズンの最後の3エピソードにて、エジプト系の自爆テロ犯マルコス・アル=ザカール役を演じます。

字幕なしです。すいません。

ナイト・ミュージアムのイメージの強かった人には、これが同一人物とは思えなかったのかもしれないですね。

それぐらい演技の幅が広い!

スポンサーリンク

ラミ・マレックと言えば…「アンティル・ドーン」!

「Until Dawn/アンティル・ドーン 惨劇の山荘」は映画ではなくゲームなのです。

この作品は2015年に発売されているホラーアドベンチャーゲームです。

それぞれのキャラクターに俳優が配置されており、それぞれの俳優のモーションキャプチャーでキャラクターが出来ています。

なので、もちろんキャラクターもその俳優の顔。

なんだろうか、映画「スキャナー・ダークリー」みたいな感じと言えばいいのかな?

一度場面を撮影した後に全部3Dになってる感じ。

やっぱ、まんまラミ・マレックですね(笑9

そしてこういうちょっとキてる役が多いなぁ。

丁度これと同年に次の作品がスタートするのです!

スポンサーリンク

ラミ・マレックと言えば…「ミスター・ロボット」!

彼の名を世間に知らしめたのはこの作品と言っても過言ではないはず!

現在もまだ続いているTVドラマ「ミスター・ロボット」の主役エリオットを演じています。

このキャラクターは、いわゆるハッカーなんですが、人付き合いをとても不得意としている、いわゆるステレオタイプのPCオタクなんですけど、その分表現がミニマムな上に繊細でないといけない!

難しい役だと思います。

こちらはシーズン2の予告編

この作品、数々の賞を受賞しておりまして、その中で、彼自身も2016年のエミー賞でドラマ部門の主演男優賞を受賞しております。

受賞はその他にもいくつかあるんですが、やっぱりそれ以上にノミネートされた数も多い!

それだけ内容も面白いし、彼の演技も素晴らしい作品ということですね。

アマゾン・プライムでまだ見れるのかな?

これは是非見て欲しい!

スポンサーリンク

ラミ・マレックと言えば…「ボヘミアン・ラプソディ」!

2018年の11月9日に公開予定の映画「ボヘミアン・ラプソディ」にて、伝説のロックバンド「クィーン」のヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーを演じます。

これはクィーンの伝記作品ではなく、フレディ・マーキュリーの伝記作品です。

そしてなんと作品を公開に先立って鑑賞した映画評論家たちは揃って彼の演技に対して、アカデミー賞にノミネートされるであろうと絶賛。

日本版予告編

元々インド生まれインド育ちなフレディー・マーキュリーと、エジプト系のラミ・マレック。

国は違いますが南アジア系というくくりで言えば近いのかな?

そういう意味でもピッタリの配役なのかな?

予告編を見る限り、フレディに似ているのではなく、めっちゃフレディに見えるので、それだけ彼になりきっているってことですよね。

そりゃ評論家がアカデミー賞ノミネートに太鼓判を押すわけだ!

もうすぐ公開作品なのでこちらはチェック!

スポンサーリンク

ラミ・マレックと言えば…「ブルーノ・マーズ」!?

これね、色々と見かけるんですけど、一体どういうことだ!?

親友なのかな?とか考えたんですけど、なんのことはない、彼がブルーノ・マーズに似てるってことらしいです。

彼自身もカフェに入って間違えられたそうなんですが。。。

どうですか?似てますかね?

個人的には全くの別人に見えるし、たとえ街中で出会っても間違えることは無いと思うんですが、それは自分がしっかりそれぞれの顔を知っているっていうのと、海外在住なので外国人の顔をたくさん見慣れているからかもしれないです。

全然違うよー…

あとは服装ですかね。

この帽子とか?

全く違う服装してれば全くの別人にしか見えないので、そこはそれ、目の錯覚ですかね。

強いていうなら目元?でも違う…

さて、どう思いますか?

スポンサーリンク

ラミ・マレックに彼女はいるの?

実は、共演者と付き合うことの多いラミ・マレック。

まずは2012年に、当時出演した映画「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」で共演したアンジェラ・サラファンと付き合います。

そしてその後、2015年には、TVドラマ「ミスター・ロボット」で共演中のポーシャ・ダブルディと付き合います。

そしてそして2018年の始めぐらいから、映画「ボヘミアン・ラプソディ」にて共演したルーシー・ボイントンと現在は交際中。

なんだか、自分が出演している作品のキャラクターにのめり込み過ぎるのかしら?

この感じで行くと、次はまた違う共演者と付き合うことが予測されますね。どうなるのか?!

スポンサーリンク

ラミ・マレックってインスタやってる?

ラミ・マレック、インスタやってます!

が、

なんと、現在までに投稿数はたったの2つだけ!(笑)

というのも、まず1つ目。

こちらの写真なんですが…

一緒に写っているのは、アメリカで深夜のトーク番組を持つスティーブン・コルベア。

そして2つ目。

この2枚だけ!

お分かりでしょうか。

2枚ともスティーヴン・コルベアと一緒。

元々1枚目の写真も、スティーヴン・コルベアが「インスタのアカウントあるのに何にも投稿してないんだってね。じゃあ一緒にselfie撮って載せてよ。」ということで、それが初の投稿となりました。

そしてその後、再び彼の番組に出演した際、「以前出演した時に全然インスタやって無いねって言って撮って投稿してからまた何にも投稿してないんだね。」と言うことで、出演する度に撮って投稿してと言われ、2枚目に至ります。

この写真が撮られたのが去年2017年の5月。

さて、この調子だと次にスティーヴン・コルベアの番組に出るまでまた何にも投稿が無さそうですね。それはそれで面白いのでいいです(笑)

ちなみに、インスタではなくTwitterはちゃんとやってますよ

twitterだけで満足してインスタはアカウント作ったけどやる気は無いのかもしれないですね(笑)

スポンサーリンク

ラミ・マレックの今後の出演作品!

上記の通り、2018年11月9日に日本公開予定の映画「ボヘミアン・ラプソディ」が現在の最も最新出演作となります。

この作品以降は、2020年1月17日にアメリカ公開予定の映画「The Voyage of Doctor Dolittle/ザ・ヴォヤージュ・オブ・ドクター・ドリトル(邦題未定)」で、ゴリラのチー=チーと言うキャラクターの声を担当します。

現在撮影中…声の出演なので録音中?の作品なので、来年中頃には詳しい情報が出てくるかと思います。期待して待て!

もちろんそれ以外にもTVドラマの「ミスター・ロボット」のシーズン4が2019年に放送されます。

こちらは最終章となるみたいなので、これも気になりますね。

まだまだこれから沢山の作品に出演していくラミ・マレックに大期待です!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!