ネタバレ注意!スティーブ・マックイーンの新作映画は『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前』予告編動画公開!気になるあらすじや日本公開日、キャスト情報!

スポンサーリンク

スティーブ・マックイーンの新作映画は『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前』

なぜかこの作品を調べようとするとWidowsじゃなくてWindowsとばかり出てきて少しげんなり。

Widowsは誤字では無いですからね!ちゃんと「未亡人」という意味のある単語です!

そしてそんな未亡人たちが活躍?するスティーブ・マックイーンの最新サスペンスクライム作品のタイトルが『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前なのです。』

この邦題、とっても極道っぽくて、一体誰が付けたのか…

さて『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前』の予告編動画や気になるあらすじ、日本公開日やキャスト情報など詳しく紹介します!

スポンサーリンク

映画『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前』のあらすじ

まだそんなに詳しいあらすじの情報は出てきてないので、大まかなものとなります。

あらすじ

アメリカのシカゴ。

4人の強盗犯が強盗の失敗により死亡する。

その4人の強盗犯の未亡人が、夫たちの残した負債を取り消すために、彼らが成し遂げられなかった強盗の任務を遂行する。

スポンサーリンク

映画『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前』の製作陣やキャスト!

監督と脚本は共にスティーブ・マックイーン

今回は脚本が「ゴーン・ガール」のギリアン・フリンが共同脚本となっています。

ちなみに、個人的になんですが、スティーブ・マックイーン作品はシネマトグラフィが素晴らしいので撮影は誰かなーとチェックしました。

これまたスティーブ・マックイーン全作品を手がけているショーン・ボビット

これで映像のアングルなどの素晴らしさが保証されましたね!(超個人的)

さて、今作の主人公?メインとなるこのウィドウズのリーダー的存在となるヴェロニカ役にはTVドラマ「How to get away with murder/殺人を無罪にする方法」や映画「フェンス」のヴィオラ・デイヴィス

上記作品「フェンス」にてアカデミー助演女優賞とゴールデングローブ賞助演女優賞をダブル受賞している演技派!

かなり期待しちゃいます。

それにしても彼女はシリアスな役どころが多いですね。

そして同じくウィドウズのリンダ役には「ガールファイト」や「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲス

今回も彼女はタフな女性というキャラクターですね。

同じくウィドウズのアリス役には「華麗なるギャツビー」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のエリザベス・デビッキ

基本的に綺麗な女性という役どころが多い彼女が、犯罪者の妻、そして未亡人となり悪事をするというのがあんまり想像できません。

その分楽しみでもあります!

ウィドウズ最後の4人目となるベル役を演じるのは、ミュージカル版「カラー・パープル」や「シスター・アクト〜天使にラブ・ソングを〜」のシンシア・エリヴォ。

彼女は上記ミュージカル作品で2016年にトニー賞 ミュージカル主演女優賞を受賞した演技派!

今作では初の映画デビューとなります。

スクリーン上でも舞台と変わらなく素晴らしい演技を見せてくれることを期待します!

そのほかにも豪華キャスト目白押し!

まずヴェロニカの夫、この強盗計画を企てた人物ハリー役には「シンドラーのリスト」や「96時間」シリーズのリーアム・ニーソン

こういうサスペンスものには欠かせない存在!

あと、個人的にはアメリカにおいての白人×黒人カップルの犯罪者として、イギリス人のスティーブ・マックイーンがどのように描いているのかとても気になります。

そして、何故かこのウィドウズ達の計画に巻きこまれてしまう政治家のジャック役には最近だと「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が記憶に新しいン・ファレル

何だか悪人ヅラなのになんとなくいい人を演じることが多いですね。そしてその裏で何か悪いことしてる系の役も多いです(笑)

今作もシカゴの政治家ということなので、表向きはいい顔してて本当は悪人とかいう役なのかな?期待しましょう!

そしてそして!ウィドウズの敵役?になるのかな?犯罪組織のボスの弟のジャテーム役は「ゲットアウト」や「ブラック・パンサー」のダニエル・カルーヤ

彼は最近本当にどんどんきてますね!

今作は悪い役ですよー

その他にもTVドラマ「パニッシャー」や「ベイビー・ドライバー」のジョン・バーンサルやTVシリーズ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のギャレット・ディラハントなどなど!

スポンサーリンク

映画『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前』の予告編公開!

アメリカ版予告編(字幕なし)

いやはや、女性強し!って感じですね。

いろんなことが入り混じってそうな予感。どんなどんでん返しが待ってるのか期待しちゃいます!

ただの妻だった女性達がどんな風に強く変わっていくのか、その変化も気になりますね。

アメリカ版予告編その2(字幕なし)

この予告編を見ると、全ての未亡人達がそれぞれの夫に対していい関係を築いていたのか疑問に思いますね。

でも、そこからのこの変貌ぶり。気になる。

そしてダニエル・カルーヤの悪さ!怖いわー

彼はこの作品で相当悪い役を演じるんでしょうかね?楽しみ!

スポンサーリンク

映画『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前』のネタバレ感想!

まだ公開前なので、こちらは公開後&鑑賞後に追加更新します!

映画『ウィドウズWidows/妻たちの落とし前』日本公開日は?

アメリカ公開日は2018年の11月16日。

日本公開日は2019年4月予定です。

日本公開はアメリカでの興行収入によりけりかとは思いますが、スティーブ・マックイーンの作品自体、日本で公開されても数ヶ月後になることが多いので、もしかしたら来年頭か春初頭になるかも?

とか予想してたらその通りでびっくり!

豪華出演者!しかも人間描写をしっかりするスティーブ・マックイーン作品なので、ただのクライムサスペンス作品にはならないはず!

期待して待ちます!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!