最新映画予告:Bridget Jones’s Baby『ブリジット・ジョーンズの日記:ダメな私の最後のモテ期』

最新映画予告:Bridget Jones’s Baby
『ブリジット・ジョーンズの日記:ダメな私の最後のモテ期』

正直続編が出て来た事にびっくりなブリジット・ジョーンズ。

あれ?マークとハッピーエンドじゃなかったっけ?もう覚えてない!(汗)
そんな記憶もあいまいなままで最新予告を観ると色々とびっくり。。。

そうか、マークは元カレになってるのか。

前作から12年後の新作!

そうなんですよ。
1作目は2001年、2作目は2004年(日本では2005年)公開作品なので、前作から結構時間経ってます。

その当時のブリジット・ジョーンズの年齢設定からして12年後って、女としては結構な年になっちゃってますよね?
でも、まぁそこらへんは晩婚化して来てる現代、女性の出産も同じく高齢化してきているので時期的にはちょうどいい内容になっているのかな?という感じです。

ちなみに脚本はオリジナルを書いたヘレン・フィールディングに映画脚本初のデビッド・ニコルズと、なんとエマ・トンプソン。

さて、今回はどれだけドタバタするのでしょうか?(笑)

マークのライバルはダニエルじゃない!

ew-1396-jones-cover-2_612x380_0

今回、もちろん主人公ブリジット役はレネー・ゼルウィガーで、マーク役はコリン・ファースなんだけども、ダニエルはもう出てこないのです。ヒュー・グラントは居ないのです。

その代わりに今回のライバル役はグレイズ・アナトミーで一躍有名になったパトリック・デンプシー!ヒュー・グラント的な甘い顔なのは分かるけども、アメリカ生まれアメリカ育ちの彼はイギリスなまりの英語を話すのかな?それともアメリカ人設定なのかな?気になる所です。

公開日は?

アメリカでの公開は2016年の9月16日予定となってます。

日本公開はいままでの流れを見るとアメリカ公開から4〜5ヶ月後なので2017年の1〜2月ぐらいになるのかな?あくまで予想です。

個人的には前2作と似すぎずにもうちょっと年齢にフォーカスしたラブコメディになることを期待します!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です