ネタバレ注意!Sicario 2!映画『Sicario: Day of the Soldado/ボーダーライン2:ソルダード(邦題未定)』の予告編動画公開!気になるあらすじや日本公開日、キャスト情報!

スポンサーリンク

「ボーダーライン」の続編?映画『Sicario: Day of the Soldado/ボーダーライン2:ソルダード(邦題未定)』

前作ベルチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント出演の「Sicario/ボーダーライン」の続編?

映画『Sicario: Day of the Soldado/ボーダーライン2:ソルダード(邦題未定)』のあらすじやキャスト、予告編や日本公開日など紹介!

映画『Sicario: Day of the Soldado/ボーダーライン2:ソルダード(邦題未定)』のいきさつやあらすじ

今作は続編ではなくスピンオフ作品です。

なので前作と全く同じ出演者というわけでもないようです。もちろん同じキャラクターはいますが、少しポジションが違うみたい。。。

あらすじ

メキシコとアメリカの国境で麻薬カルテルによる麻薬密輸が行われる情報を得て、CIAはマット・グレイヴァーと元おとり捜査官であるアレハンドロにこの件を一掃するように命じる。

それと同時進行で、麻薬カルテルの全てのライバル同士を戦わせるように扇動することも命じた。

この捜査の途中で、アレハンドロは以前の敵を再度訪ね、以前の借りを返そうを企てる。

そして、その敵である麻薬王の娘イサベラを誘拐する。

メキシコ政府は、これがアメリカ関係者がこの麻薬カルテル戦争を企てていると知り憤慨。

グレイヴァーは、イサベラはアメリカの計画を裏付ける証人となるので殺すべきだとアレハンドロに忠告。

だがアレハンドロは彼女を殺さずに生かしておいた。

そして今、グレイヴァーは、アレハンドロとイサベラを殺す計画を立てなければならなくなった。。。

スポンサーリンク

映画『Sicario: Day of the Soldado/ボーダーライン2:ソルダード(邦題未定)』の製作陣や出演者!

監督は前作から変わりました!

まぁ前作の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴは「ボーダーライン」後「メッセージ」や「ブレードランナー 2049」で忙しいでしょうからね。

今作の監督はイタリア人のステファノ・ソッリマ

脚本は前作と同じくテイラー・シェリダン

前作と同じなので全体のイメージやキャラクターの伏線などは崩れないでしょう!

ちなみに、このシェリダンが今作の監督探しなどに関係していたそうなので、脚本のイメージを崩すことのないように人材配置してるはず!

キャストは前作のメインキャラがもちろん継続していますよ!

謎の多い荒くれもの?のアレハンドロにベルチオ・デル・トロ

彼は「トラフィック」や「チェ 28歳の革命 / 39歳 別れの手紙」で映画賞を受賞しています。

最近だと「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」やマーヴェル・シネマティック・ユニバース作品のコレクター/タニリーア・ティヴァン役が記憶に新しいと思います。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で出てきたときに、この人ほんとこう言う謎の色々出来る風来坊役が似合うなぁーと感心したのを覚えてます(笑)

そしてマット・グレイヴァーにはジョシュ・ブローリン

最近だとこれまたベルチオ・デル・トロと同じくマーヴェル・シネマティック・ユニバース作品の強敵サノス役が記憶に新しいかな?

肌が青いし顔の形も変わってるから彼だと認識できないかもしれないですが、ジョシュ・ブローリンなんですよ、あれ。

その他には「最後の恋の始め方」のジェフリー・ドノヴァンが、前作と同じキャラクターで出演。

そして「ストレンジャー・シングス」の記憶が新しいマシュー・モディーン、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のイザベラ・モナーなど。

今回は前回のメインキャラを演じていたエミリー・ブラントは出演しません。

一応撮影前の段階では出演契約をしていたみたいなんですが…まぁ結局作品的にはスピンオフなので彼女が居ないほうがいいんですけどね。

映画の製作上、脚本もしくは話の全体像がキャスティングよりも先にできているわけなので、なんで彼女にオファーしたんだよ!と首をかしげる形になってますがね。

スポンサーリンク

映画『Sicario: Day of the Soldado/ボーダーライン2:ソルダード(邦題未定)』の予告編公開!

アメリカ版予告編

前作からのスピンオフということで、見る限りだと上記したとおりマットとアレハンドロの関係性やアレハンドロのキャラクターをもっと深く掘り下げていくような感じですね。

ただ、前作のようなFBIという制御をイメージさせるキャラクターがいるんだろうか?

とってもアクションメインのような作品になっているように見えます。

個人的には前作のとても暗い緻密な世界、リアリティに迫る感覚が好きだったので、今作の予告編を観る限りの派手さが少し残念に感じる部分ではあります。

制御のない分、個人個人でやりたい放題のマットとアレハンドロが放し飼いな作品ってことなのかな?

まぁもちろんそれはそれで観たいですけどね(笑)

アメリカ版予告編2(2018年3月20日追加)

新たに、もっと内容を濃くした予告編が出てきました!

いやはや、前作と同じく銃撃戦がリアル!

何がリアルって、全然派手じゃない。地味に死んでいく。一番リアルな描写ですね。

初めの予告編でも出たけど、デル・トロさんは何で左手の指でトリガーを引いたんだろう?

これ、気になりますね。

ただ、今作は少女とアレハンドロの逃避行みたいになっちゃうのかな?

アレハンドロの心優しい部分を表しちゃうのかな?

彼は冷酷な悪魔のようなキャラでいて欲しいなぁ。下手に情を出して欲しくない!しかも少女とか!

さて、作品全体とのコントラスト、どうなるのか気になります!!

スポンサーリンク

映画『Sicario: Day of the Soldado/ボーダーライン2:ソルダード(邦題未定)』のネタバレ感想!

これはまだ公開前なので、アメリカ公開後に更新します!

映画『Sicario: Day of the Soldado/ボーダーライン2:ソルダード(邦題未定)』の日本公開日は?

アメリカ公開日は2018年の6月29日。

日本公開日は未定です。

前作の評価がかなり高いので、完璧な続編作品ではありませんが日本でもどこかが配給すると思います。

ちなみに前作の日本公開日はアメリカ公開から約7か月後の上映なので、今作もそうなる可能性ありですね。そうなると早くても2018年の終わりごろかな?もう少し早まることを期待します!

スポンサーリンク