気になる映画予告!『American Assasin:アメリカン・アサシン』

ミッチ・ラップシリーズの映画化!『American Assasin:アメリカン・アサシン』

ヴィンス・フリンの著作であるミッチ・ラップシリーズの映画化!
彼の2010年に発行した同タイトル作品を一作目としてCBSフィルムズがシリーズ化を考えているようです。
ちなみにこの作品、原作本は13までストーリーが既にあるので、この映画化が成功すれば続きは簡単に作れそう…!?

CBSフィルムズにジョン・ウィックのライオンズ・ゲートが絡んでますので、アクションには期待大な作品ですね。

スポンサーリンク

主演はディラン・オブライエン!

主演は「メイズ・ランナー」のディラン・オブライエン。教官?のスタン・ハーレー役には最近だと「バードマン」や「スパイダーマン」が記憶に新しいマイケル・キートン。
その他にもCIAの上司アイリーン・ケネディ役に「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のサナ・レイサン、敵のゴーストには「ジョン・カーター」や「ローン・サバイバー」のテイラー・キッチュなどなど。

かんたんなあらすじ

23歳のミッチ・ラップは婚約したばかりの彼女をテロで亡くす。目の前で彼女を銃殺したテロリストに報復する手段を日々模索していた。

テロリストへの憎悪を燃やすラップの存在を知ったCIAは、彼を暗殺者としてリクルートする。ベテラン工作員、スタン・ハーレーの指導の下、ラップは暗殺のための技術を次々と習得していった。が、ミッチをリクルートする際にもう既に死亡した復讐の標的に未だにこだわり続けていた。

しばらくして、ラップとハーレーは無差別連続テロ事件の捜査に当たることとなった。捜査の中で、無差別に行われていると思われていたテロには他の意図があるのではないかと気付く。そこから浮き上がるゴーストという名前と、その目的とは…

気になる予告編!

日本公開はいつ?

アメリカ公開は2017年の9月15日。
日本公開は未定です。
が、上記した通りライオンズゲート絡みなので、ジョンウィックと同じ感じで上映してくれるかしら?
…でも、だとしたら公開は1年後とか?ありえる…ので、乞うご期待!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です