気になる映画予告:Thor:Ragnarok『マイティー・ソー:ラグナロク』

マイティー・ソーの第三作目!『マイティー・ソー:ラグナロク』

ソーが出て来た前作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』後、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に出て来なかったマイティー・ソーですが、一体何をしてたのか?というと…これに繋がるんですね。
かんたんなあらすじですが…
このアベンジャーズ後、ハンマーを失い惑星サカーに捕われたソーは、アスガルドに戻る為に闘技場で勝たなければならなかった。対戦相手はハルク。ソーはラグナロクやヘラによって絶滅の危機にあるアスガルドを救うため、一刻も早く戻らなければならない…

スポンサーリンク

前作とはガラリと雰囲気の違う作品に!

前作の『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の暗い雰囲気とは違い、今作はコメディ色が強くなっています。
一作目のマイティー・ソーの前半の明るい感じが戻って来たのかな?

監督は『モアナと伝説の海』の脚本を手がけたタイカ・ワイティティ(Taika Waititi)。脚本はTVシリーズ『エージェント・カーター』のエリック・ペアーソン。

レギュラーキャストに加えて今作から更に豪華キャストが参加!

もちろんソー役のクリス・ヘムズワースとロキ役のトム・ヒドルストンはそのままで、ハルク役のマーク・ラファロも出演します。
そして、今作ではケイト・ブランシェットが凶悪ヘラを、ジェフ・ゴールドブラムが惑星サカーを仕切るグランドマスター、テッサ・トンプソンがグランドマスターの元で働くヴァルキリーを演じます。
他にも、ドクター・ストレンジのエンドクレジットでも出て来たので…ベネディクト・カンバーバッチがドクター・ストレンジとして、イドリス・エルバがヘイムダルとして出て来ます。

いやはや豪華!

気になる予告編!

日本公開はいつ?

アメリカ公開は2017年11月3日予定。
日本公開は未定です。
が、マーヴェル作品…特にこのMCUの作品は公開までにそんなに時間はかかってないので、多分同じく2017年11月になると思います。
楽しい?雰囲気のこの作品。期待大!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です