気になる映画予告:Hidden Figures『ヒデュン・フィギュア(邦題未定)』

アポロ11号の月飛行…知られざる影の立役者!実在する人物の伝記作品!『Hidden Figure』

The_official_poster_for_the_film_Hidden_Figures,_2016

マーゴット・リー・シェッタリー著の同タイトル本が原作です。
1960年代にNASAで活躍していた…今まで公表される事の無かった実在する人物、人間計算機とまで言われた黒人女性キャサリン・G・ジョンソンと、その同僚の黒人女性達の伝記作品です。

製作と音楽担当にファレル・ウィリアムス!

主要キャラ3人にはTVドラマ「Empire 成功の代償」のタラジ・P・ヘンソンと「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー」のオクタヴィア・スペンサー、そして歌手のジャネール・モネイ!
この3人でも充分演技はなんですが、脇を固める俳優陣も素晴らしいのです。
ケビン・コスナーにキルスティン・ダンスト、ジム・パーソンズにマハーシャラ・アリと超豪華!

そして上記の通り製作と音楽担当はファレル・ウィリアムス。…これは『ドープ』に続くのかな?
監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』のセオドラ・メルフィ。

もう既にゴールデン・グローブ賞やオスカー賞など、数々の映画賞にノミネートされ賞を獲得してます!

かんたんなあらすじ

1961年、バージニア州のハンプトンにあるNASAのラングレー研究所。そこで働く数学者のキャサリン・ジョンソンと同僚であるドロシーとメアリー。
NASAが宇宙飛行士であるジョン・グレンをアメリカ初の完全なる宇宙飛行を成功させる為に様々な研究をしている時の物語。
キャサリンは数学者としてのポジション、そしてドロシーは電気技師として、メアリーはエンジニアとして、それぞれの部署で活躍するが、それと同時に黒人への人種差別へ憤りを感じていた…

気になる予告編

日本公開日は?

アメリカでは既に公開中。スターウォーズ・ローグワンの動員数を抜くなどかなり人気です。
日本公開は未だ未定。
上記のとおりかなりの映画賞にノミネートされているので、このままなら早くても3月ぐらいには公開してくれるかしら?…というかそれを期待!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です