ネタバレあり!最新映画:Star Trek:Beyond『スター・トレック:ビヨンド』

スター・トレックの最新作!『スター・トレック:ビヨンド』

imgres

リメイク版スター・トレック最新作『スター・トレック:ビヨンド』
今作は監督がJ.Jエイブラムスではなく『ワイルド・スピード EURO MISSION』のジャスティン・リン!

そしてオリジナルのスポックである故レオナルド・ニモイ、そしてアメリカ公開の約ひと月前に亡くなったチェコフ役のアントン・イェルチンの遺作でもあります。

その他、予告編など気になる方は気になる最新映画予告:Star Trek:Beyond『スター・トレック:ビヨンド』をチェック!

スポンサードリンク

あらすじ

カークは、エイリアンとの会議に出向き、パワーストーンなるものの平和利用を訴えるが、交渉は決裂。船内のセキュリティボックスに厳重にしまい、ワープ航法で、エイリアンたちの許を去る。 その際、エンタープライズは物資補給のために宇宙基地ヨークタウンに停泊する。

その後、未開の星雲近くからただ一人逃げて来たカララの案内のもと、彼女の残りの船員を助けにその地へと向かうカーク達。
だが、その先で突然U.S.Sエンタープライズは襲撃にあう。

ボロボロになった船体から逃げ出した船員の多くはクラルに捕らえられていた。彼の目的はパワーストーン。
無事クラルに捕らえられずにいたカーク・チェコフ、スコット、ボーンズ・スポックらはそれぞれを捜す。
その途中、スコットはジェイラーに出会う。
ジェイラーの助けのもと、カークらは船員の救出に成功するが、その後クラルの正体を知り、彼の本当の目的も知る…

ネタバレ感想注意!

今作の監督がジャスティン・リンになるということで、予想していたワイルド・スピード化は予想通りという感じでした。
前2作品に比べると…なんて言うか、ロック色が強くなった感じかな?
と言うか選曲がいいね!いやリアーナじゃなくてBeastie Boysがね!それを「懐メロ?」とか言ってるのがまた良いね!(笑)


そしてハデですね。演出が。
最初の方のU.S.Sエンタープイズ号がボロボロになるとことかかなり悲惨で、でもその悲惨具合がとても良かったです。
あと、元々脚本の段階でトレッキー寄りになりすぎないようにしてたこともあってか、旧作スタートレックをベースにした新しい作品に仕上がっていると思います。
なので、下手に旧作からのつながりを期待したりすると裏切られると思いますよ。
全く新しいスタートレック作品として見るととても楽しめる作品に仕上がっております!

まず、結局スポックとウフーラは別れたんだか別れてないんだかだね。
そしてスールーはリメイク版ではゲイ設定なんだね。良いと思います。今の世代にも。
ただ、そうなるとやっぱり旧作との関連性がなくなっちゃうんだよね。ってことで別物として考えた方が良い理由がここに。

そして今作から出て来る新キャラのジェイラーも、今後続けてエンタープライズの船員として出そうな予感。このキャラもオリジナルには居ないからね。

そしてそして悪役のイドリス・エルバ。最後の最後の方まで全然顔が分かんなかったよ(笑)もう一体誰なんだか‥
どうやってその顔に戻ったのかもよくわかんないし、逆にどうやってあのエイリアン顔になったのかもよく分かんなかったよ。エキスを吸う感じ?でもその装置はどこから来たのか…謎。

今作の主役はスポックだと思います。
最初の作品もそうだったよね。愛されキャラだね。
というか今回はレオナルド・ニモイ氏が亡くなったのでそれの追悼も込めてると思います。
個人的にも氏が亡くなってからどうやって物語に絡めて来るのか気になっていたので、今作の絡め方は自然で良かったと思います。

そしてマッコイ(ボーンズ)が大活躍な作品です。むしろ医者として全然活躍してない気がする(笑)。なのでカール・アーバンファンには大好きな作品になるかな?

気になる日本公開日は?

アメリカ公開日は2016年7月22日。
日本公開日は3ヶ月後の2016年10月21日!

もう既にキャストは次回作の契約もしてるみたいです。カークの父親役で1作目に登場した『マイティーソー』のクリス・ヘムズワーズも契約してるらしいので次回作がもうすでに楽しみです!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です